まいにちを、ていねいに。

料理家・ライフスタイルデザイナー 太田みお Official Website



シナモン香るアップルパイ


昨日、今日と2日連続でアップルパイを焼いています。
だんなさんの大好物なのです。
どうしてそんなにアップルパイが好きなの?と以前聞いたら
子供の頃食べた、マックのアップルパイがとっても美味しくて
子供心にとっても印象に残っていたのだそう。
そのエピソードを聞いて、あえてマックのアップルパイに似たものを
作ってあげようと、作ったのがこのアップルパイです。
ナイフやフォークを使わず、片手で食べれて、サイズも小さめで
食後のデザートにぴったりなボリュームです♪
冷凍パイシートを使ってすぐに簡単に作れちゃうのに美味しいおすすめレシピです☆



<作り方>プチサイズ8個分

冷凍パイシート 2枚
りんご 1個
レモン汁(かぼす等でもOK) 大さじ1
砂糖 大さじ4
シナモン 小さじ1
バター 10g
卵液 1個分*余ります…
打ち粉用の小麦粉少々

1.りんごの芯をとって皮をむいて、8等分に切ったあと、スライスする。

2. スライスしたりんごを鍋に入れて火にかけ、そこに砂糖、レモン汁、シナモン、バターを加え、りんごから水分が出てくたっとなるまで、中弱火で煮たら、火から下ろす。

3. 常温で解凍しておいた冷凍パイシートを、打ち粉をひいた台にひろげ、綿棒で少しのばしたら、1枚あたり8等分に切る。(つまりパイシート2枚で16枚)そのうち、半分の8枚には、中央部に斜めに包丁で数本切り込みを入れておく。

4. オーブンを200度に余熱スタート。天板にクッキングシートをひき、その上に切り込みを入れていないパイシートを8枚並べ、卵液を刷毛で塗る。

5. 4に2のりんごをスプーンですくいながらパイにのせたら、切り込みを入れた方のパイをかぶせるようにのせ、四方を割り箸などで押さえて上下のパイを接着させる。

6. 最後に上からも卵液を塗り、200度のオーブンで15分→180度に下げてさらに10分焼いてできあがり!



0 件のコメント:

コメントを投稿