まいにちを、ていねいに。

料理家・ライフスタイルデザイナー 太田みお Official Website



海老のアメリケーヌソース


立派な車海老をいただきました♪

おが屑のなかに包まれた、活車海老との格闘…(笑)
結局、指に絆創膏を巻くはめになりましたが、
とっても美味しいお料理になったので満足です♪

わたも、殻もすべてを活用した旨味たっぷりのアメリケーヌソース。
これを焼いたエビにまわしかけていただきました。

程よい甘さと酸味でまとまりのある
ボルドーのソーヴィニヨン・ブランとともにいただきました。

このソース、ビスクにしてスープも飲みましたし、
残った殻でまだまだ美味しい出汁がとれそうですので、
いまもお鍋でぐつぐつと煮込んでいます♡

ひと手間かかりますが、まるでレストランでサーブされるような
とても深く美味しい味になります。

このアメリケーヌソースは、パスタに絡めるもよし、リゾットにするもよし、
何にでも活用できる万能ソースですので、多く作った際には
冷凍保存しておくといいですよ♪


<材料> *アメリケーヌソース 4人分

車海老(他の種でも) 15尾
玉ねぎ 1/2個
にんじん 1/2本
にんにく 2かけ
セロリ 1/2本 *私は今回ベランダのスープセロリを収穫しました
白ワイン 1カップ
トマトピューレ 大さじ2
コンソメスープ 1と1/2カップ (*コンソメキューブ1個)
生クリーム 30cc
オリーブオイル 大さじ1
ローレルパウダー 少々 *あればでOK


*海老の頭と、殻をむいておく。玉ねぎと、人参はスライスしておく。

1. フライパンにオリーブオイルを熱し、皮をむいたにんにくを入れてオイルに香りを移したら、ニンニクを取り出す。
2. 1のフライパンに、海老の頭(わたも含む)と殻を入れ香ばしくなるまで炒め、白ワインを加えてアルコールを飛ばしたら、そこにスライスした玉ねぎとにんじん、セロリを加えてさらに炒める。
3. 野菜にも火が通ったら、トマトピューレとコンソメスープを加え、旨味をしっかりスープに移すように、木べらでざくざくと押し混ぜながら煮る。
4. 3のスープを、ざるで漉す。おたまなどで押し付けながら、しっかりと旨味をスープに絞り、そこに生クリームとローレルパウダーを加えて、できあがり。

*このアメリケーヌソースは今回、焼いたパプリカと海老の上にまわしかけていただきました。
また、牛乳を加えてビスクにして、スープとしても美味しくいただきました♪

0 件のコメント:

コメントを投稿