まいにちを、ていねいに。

料理家・ライフスタイルデザイナー 太田みお Official Website



秋鮭のムニエル プロヴァンス風


ロヴァンス風って、なに?!

「プロヴァンス風」なんて、横文字が入って気取った風ですが、内容はごくごくシンプル。フランスの南部プロヴァンス地方は、イタリアにもほど近い地中海に面した地域で、オリーブやニンニクやトマトが美味しいエリアなのです。これらの食材を使ったお料理なので、プロヴァンス風と名付けています。

脂がのった鮭が苦手という方もいるかもしれませんが、このお料理だったらお野菜とともにさっぱりいただけるので、とってもおすすめです。



秋鮭のムニエル プロヴァンス風

<材料> 1人分
鮭の切身 1切れ
塩こしょう 適量
薄力粉 適量
にんにく 1/2かけ
玉ねぎ 1/4
トマト 1/2
グリーンオリーブ 5粒
パセリの葉 1枝分
オリーブオイル 大さじ1

<
作り方> *写真は倍量です
1.
にんにくと玉ねぎとパセリの葉はみじん切り、トマトは1.5cm角ほどのざく切りにする。鮭は、塩こしょうで下味をつけ、薄力粉をまぶし、はたいておく。
2. ソースを作る。フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを炒めて香りが出たら、玉ねぎ、トマトの順に炒める。全体にしっとりと火が通ったらグリーンオリーブを加え、さらに1分ほど炒める。火を止めて、塩を加えて味を整え、パセリを加えて混ぜる。
3. 鮭を焼く。フライパンにオリーブオイルをひき、(2と同じフライパンを使う場合は、一度軽く洗っておくこと)強めの中火で1の鮭を焼く。焼き色がついたら裏返し、裏側も焼き色を付けるように焼く。

4. 3の鮭をお皿に盛り、2のソースを上からかけて、できあがり。

*web magazine SOLOにてご紹介したレシピです

0 件のコメント:

コメントを投稿