まいにちを、ていねいに。

料理家・ライフスタイルデザイナー 太田みお Official Website



ひなまつり♪華やかなばら寿司


先日、むすめの初節句のお祝いをしました。
娘にとって、はじめてのひなまつり。
小さな赤ちゃんのお世話をしながらの食卓作りは大変ですが
せっかくなのできちんとお祝いしてあげたいな…と
家族を招待して、ごちそうを作ってみんなでお祝いしました。
健やかで、やさしい女性に育ちますように…♡

ひなまつりのテーブルのメニューはこちら。


------------------------------------------
ばら寿司
海老とわけぎの西京味噌和え
卵豆腐のいくら乗せ
帆立と毬麩のお吸い物
胡麻鶏のから揚げ(ノンオイル)
お刺身の盛り合わせ
甘酒・桜ワイン
いちごヨーグルト
雛ういろ・雛チョコ・雛金平糖
------------------------------------------

まずは、ばら寿司のレシピからご紹介したいと思います♪
干し椎茸やかんぴょうは、水に戻す必要はなく、
炊飯器で一緒に炊き込んでしまいますから、とっても簡単です。
卵は色紙切りにすれば、錦糸卵よりもずっと楽になります☆
お祝いの席のメインに、とっても華やかで美味しい一品です。



<作り方>
○ 米 2合
○ 干し椎茸(スライス) 6g *手でちぎり、細かくしておく
○ かんぴょう 適量 *はさみで切って、細かくしておく
○ 酒 大さじ1
● すし酢 大さじ2
● 砂糖 大さじ2
● 塩 小さじ1
● 薄口醤油 小さじ1
しらす 大さじ2
いりゴマ(白) 大さじ1
卵 2個 *薄焼き卵にして、1cm角の色紙切りにする
グリーンピース 適量 *さっと茹でて火を通しておく
しょうがの甘酢付け 適量 *細切りにする
いくら 適量

1. 干し椎茸とかんぴょうは、それぞれ小指の爪くらいの大きさに細かくしておく。薄焼き卵を作って色紙切りにしておく。グリーンピースをむき、塩ゆでして火を通しておく。しょうがの甘酢漬けは細切りにしておく。
2. お米をとぎ、水にもどしていない乾いたままの干し椎茸とかんぴょうを乗せ、お水(米2合分に必要な量)と酒を加えて炊く。
3. 炊きあがったご飯を寿司桶(なければバット等)に広げ、熱いうちに●をごはんに混ぜ、ぱらぱらと切り混ぜする。
4. 3にしらす、いりゴマを加えて軽く混ぜる。
5. 型に4を詰めて(私は、押し寿司型等を持っていないので、使えそうなタッパーの箱部分を使いました。タッパーの内側にごま油を指で塗り広げれば、すし飯をぎゅっと詰めても逆さまにするだけでするりと出てきてくれます)、器に出したら、色紙切りの薄焼き卵、茹でて火を通したグリーンピース、しょうがの甘酢漬け、いくらを彩りよく乗せて飾ればできあがり。








0 件のコメント:

コメントを投稿