まいにちを、ていねいに。

料理家・ライフスタイルデザイナー 太田みお Official Website



さくさくジューシーなクランブル・オ・ポム


さ、寒い…
立春をすぎたというのに、本当に寒い日々が続いております。

我が家の周りは、2日前に降った雪がいまだ溶けず、
寒い風にふかれて、いまも白い景色を残しています。

こんな寒い日は、洗濯物を干す指もかじかみます。

ああ…あったかい珈琲と、あったかいスイーツを食べたい…
そう思って、クランブル・オ・ポムを作りました。
つまりは、イギリスの家庭で愛されているお菓子、アップルクランブルです。

あったかくジューシーな林檎と、さくさく香ばしいクランブル生地が
やわらかい生クリームとりんご風味の爽やかなアップルミントとともに
口の中で混ざり合い、ほっこり幸せな気持ちにさせてくれます。

今回は、モネがフランスのノルマンディー地方で描いた
「かささぎ」という雪景色の絵をイメージしていたので、
フランス語に訳しました。

アートとお菓子の関係、詳しくは、また後日アップされるコラムにて♡

30分でとっても簡単に作れるあったかいおやつ。
ぜひ作ってみてください♪

<作り方>

りんご 1個
シナモン 少々
バター 50g
小麦粉 1/2カップ
砂糖 大さじ3
くるみ 1/2カップ
生クリーム お好みの量
アップルミント 適宜

1. りんごは皮をむいて芯をとり、4等分に切ったあと、スライスし、耐熱皿に敷き詰めるように並べ、シナモンをふりかける。
2. ボウルに、冷たいまま角切りにしたバター、小麦粉、砂糖、砕いたくるみを加え、手で混ぜ合わせながら、バターを指で細かくほぐすイメージで、全体をそぼろ状にする。
3. 2を1のリンゴの上にのせ、190度のオーブンで20分焼き、お皿に取り分けたら、柔らかめにたてた生クリームと、アップルミントをのせてできあがり。

0 件のコメント:

コメントを投稿