まいにちを、ていねいに。

料理家・ライフスタイルデザイナー 太田みお Official Website



華やか手鞠ずし




もうすぐひなまつりですね♪
小さな娘さんがいるご家庭では、何を作ろうか、ママも考え始めているころかな〜?
毎年、代わり映えのしないちらし寿司と蛤のお吸い物だな。。。
というママもいらっしゃるのではないでしょうか。
今年は、娘さんと一緒に手鞠寿司を作ってみてはいかがでしょうか?
手を汚すことも無く、好きな具材を好きなように組み合わせられる手鞠寿司づくりは
とてもクリエイティブな作業で楽しいですよ♪
3歳も後半になれば、十分上手に作れるはず。
見た目にも華やかなこちらの手鞠寿司、ぜひぜひ楽しんでください!




すし飯
  • ごはん3
 すし酢
  • 米酢 75ml
  • 砂糖 大さじ2 
  • 小さじ1 ½  
  • 昆布 5cm角 1枚
 お好きな具材
お刺身、スモークサーモン、酢どり蓮根、人参、いくら、錦糸卵、ハーブなどなど


1.    トッピングの具材を準備しておく(火を通したり、好きな形に切ったり、錦糸卵を作ったりなど)
2.    すし飯をつくる。炊きたてのごはんを寿司桶やボウルなどにあけ、熱いうちに、あらかじめ合わせておいたすし酢を加え、うちわであおぎ冷ましながら混ぜ合わせる。混ぜ合わさったら、乾燥しないようにラップをかけておくことを忘れずに。
3.    作業台の上にラップを25cm角ほどのラップを広げ、スプーン2杯ぶんほどのすし飯をのせて、ラップで包みながらボールの形に成形する。*ここで握りしめすぎたりして固くならないように、ふわっと作るのが大切
4.    新しいラップを広げ、乗せたい具材をまず置いて、その上に3で成形したボール状のすし飯を置き、ラップでくるんでひとまとめに成形してできあがり。

0 件のコメント:

コメントを投稿