まいにちを、ていねいに。

料理家・ライフスタイルデザイナー 太田みお Official Website



色あざやか★紫キャベツと葡萄のサラダ


すっかり久しぶりの更新になってしまいました。
梅雨もあけ、あつい日が続いていますね。
わが家は浴衣に花火、娘のためにベランダにプールを出して遊ばせたりと
夏らしい日々を過ごしています♪

店先には、とうもろこしや桃など、夏らしいものが並んで
旬の食材を使って日々新しいお料理を楽しんでいます。

今日は、中村美穂さんのお料理を参考に、
色鮮やかな紫キャベツの葡萄のサラダをさっぱりと
酸味を効かせて作ってみました。
上には、疲労回復や発汗作用のあるフェンネルを乗せました。

暑い夏を、目にも涼やかに、さっぱりとしたこのサラダでぜひ楽しんでみてください♪



<作り方>
紫きゃべつ 1/4
塩 適量
葡萄(種なし巨峰) 8粒ほど
オリーブオイル 大さじ3
酢 大さじ3
粗挽き黒こしょう 適量
フェンネル 適宜

1.紫キャベツはせん切りに、葡萄は皮をむいておく。
2.ボウルにオリーブオイルと酢をあわせておく。
3.塩を加えた湯を鍋にわかし、千切りのキャベツを2分ゆで、ざるにあげて水を切る。
4.あついうちに、2のボウルにキャベツを加え、和える。キャベツの色が鮮やかになり、全体に絡まったら、葡萄を加えひとまぜし、お皿に盛りつけて黒こしょうをふり、フェンネルをのせてできあがり。

*紫キャベツには、アントシアンという色素が含まれており、酸性〜アルカリ性の変化で色が変わる働きをもっています。酢の酸性で、色が鮮やかに変化する過程をぜひ楽しんでみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿